JRANK人気ブログランキング

ソニー中心の生活

僕はソニーを使っています。ソニーを使うと自信と誇りが持てます。スマホもXperiaだしパソコンもVAIOだし・・ 愛機は、 パソコン VGC-VA202B VGN-NW51FB VJP1111AB タブレット SO-03E スマホ XperiaXCompactSO-02J ミニコンポ CMT-M333NT WiFiのプロバイダはS0-net そんなところです。 ソニー無しでは僕の生活が成り立ちません。 ソニー中心の生活を送っています。

keyswapでキーの役割を変更

Google日本語入力で、

ATOKを使っていると、

変換でローマ字と日本語入力が切り替えられるのだが、

それは変換の隣のひらがな/ローマ字で良くない?

と思っていた

そしてスペースキーの両隣にある、

無変換をHome

変換をEnd

にすればやりやすいのでは?

と思い変えてみた

使いやすそうです

AndroidのPCキーで文字入力している

Xperiaのデフォの入力アプリはPOBoxだが、

他に良いのがないか検索

Google日本語入力が、

クリップボードアプリ「aNdClip」を、

マッシュルームで使えるようにしている事を知り、

使ってみる

Google日本語入力の方が良さそうだ

ソニーは、

POBoxの更新を止めたらしいし・・

wena wrist activeをソニーポイントで購入しました
買って1ヶ月半経ちます。
使ってみた感想をお伝えします。

良かった点

ヘッドが変えられるは本当に斬新
便利でお洒落だと思っております。

活動量計が思ったより制度が高い。(使い方に慣れる必要があります。)

悪かった点

カバーの耐久性が低い
早速傷がつきまいた。
長いこと使ったらどうなるのだろうと不安に思っています。
写真を確認下さい。

活動量計のデータが、スマホとの同期に時間がかかる事がある。(1週間に1度ほど。)
その場合、wena wrist activeのBluetoothを切り、スマホのwenaアプリを一旦終了して、
再度アクセスし直します。これが面倒

屋内ではアクティブモードのGPS観測が出来ない。
自宅でもどこでも屋根がある所では観測できません。
しかし屋根の無い屋外に出れば、わりとすぐに観測し始めます。

wena wrist activeの文字は直射日光のしたでは読むのが困難

アクティブモードを頻繁に使うと電池が持たない
自転車で片道13キロ強約一時間を往復することが週に一度ありますが、
往復時にアクティブモードにすると電池ギリギリです。

ウォーキング以外の運動ログはアクティブモードにしないと計測されない
以前使っていたスマートバンドは何もしなくともLifeLogに、
自転車もランニングも計測されましたが、
wena wrist activeではアクティブモードにしないとウォーキング以外は計測されません。

エンドピースに合う時計が意外と少ない
僕の持っていた腕時計5つは全滅でした。
そのためエンドピースに合う時計を2つ購入しました。
一つはお出かけ用のwenaの時計、
もう一つは普段運動用のCASIOの時計
下記のリンクから購入できます。
エンドピースは18mmです。
エンドピース3500円します。
高いですよね(・_・;)

ソニー信者の僕としては、
満足してます。

でもおそらく他の活動量計なら、
もっとログの性能が良いのだろうと感じています。
s-2019-07-25 16.40.43●
s-2019-07-25 16.41.08●






このページのトップヘ